硬化判定

  1. インラインセンサーとして

    UV硬化樹脂はスマートフォン・電子部品・液晶画面・印刷・フィルムの貼り合わせなど、様々なシーンで使われており、それらの評価方法は大半が目視・剥離試験・破壊検査・抜き取りによる 分析機器での検査などで行われています。

  2. 生産ラインでの活用例【Curea】

    UV硬化センサー Curea/キュレアは、UV硬化型樹脂の硬化度合いを非接触・非破壊で測定する装置です。『Cureaの用途』でご案内しております内容だけではなく、自動車部品や電子部品などの生産ラインでもご利用いただいております。今回はその一例をご紹介いたします。

ページ上部へ戻る