製品情報

その場観察用_引張試験機 Stency

小型で「その場観察」ができる引張試験機 Stency(ステンシー)

試験機駆動部の大きさが150mm×250mm、重さ1kgと小型・軽量な引張試験機です。

※デザインや仕様は改良により、予告なく変更になる場合がございます。

 

センタ―ストレッチが可能な引張試験機です。小型のため、分析機器への組込みも可能で、ご要望のサイズに合わせて設計いたします。

主な組み込み導入例:X線装置への組み込み(Spring8での実験の実績あり)、光学顕微鏡への組み込み、画像検出装置への組み込みなど、その他さまざまな分析現場において、試料ステージをセットすることができます。

ご要望のサイズで設計いたします。


お問合せはこちらから

お見積りのご依頼はこちらから。

レンタル機器一覧はこちらから。

 


 

評価試験対象

プラスチックス、ゴムなどの高分子化合物、各種シート、カーボングラファイト(炭素繊維)等の静的強度測定

薄膜や生態など、脆弱で繊細なサンプルの測定が可能です。

延伸部の双方向駆動のイメージ

従来の引張試験機と比べ、大幅に小型化されただけでなく、何よりも延伸部が双方向に駆動する事が可能です。それにより試料の中心から引っ張りデータを測定する事が可能になりました。

この延伸部が双方向に駆動する事が可能な試験機は日本でアクロエッジのみです。顕微鏡やX線など、各種観察にも適しています。


弾性ポテンシャルエネルギー、
除荷曲線の下の領域。

力を加えて弾性体を変形させた結果として保存されるエネルギー

 

靭性、負荷曲線の下の領域。

力を加えて弾性体を変形させた結果として吸収されるエネルギー。(この部分の面積は

 


熱エネルギー、ヒステリシスの領域。

力を加えて弾性オブジェクトを変形させた結果として放出されるエネルギー

 

 




【延伸】
引張応力が加えられたとき(伸ばされたとき)の材料の挙動

【解放】
応力が除去されたときの材料の動作。

【弾性限度(Proportional limit)】は、応力がひずみに正比例する最大応力です。
材料がこの位置で解放されると、材料は元の長さに戻ります。【降伏点(Yield point)】は、材料が弾性変形から塑性変形に移行する点です。 塑性変形に移行すると材料は元の形には戻りません。

【弾性領域】
応力が取り除かれたときに、材料がまだ元の状態に戻る領域。

【塑性領域】
材料が永久変形する領域。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

お見積りのご依頼はこちらから。

レンタル機器一覧はこちらから。

 


特注実績1:顕微鏡に組み込みができる

(試料ステージをそのままセットできます)

※詳しくはお問い合わせください。


特注実績2:Spring8での実験の実績あり

 

 

Spring8 を始めとする放射光施設では 、 測定対象物に加速器より加速された電子を放射光 ( 主にX線)として物質に照射し物質の構造解析に役立てるものです。当社の引張試験機はセンターストレッチ方式(左右対称に延伸する)ものであり、放射光施設での利用に向いている装置です。また顕微鏡での観察、リターゼーション測定装置での利用に向いております。またこれに温度、ガスなどのチャンバーを付属する事も可能です。

こちらのページ(Spring8などの放射光施設で使用可能な引張(試料)ステージ)も併せてご覧ください。

 


特注実績3:炭素繊維の引張試験(束ではなく、1本での試験が可能)

軽荷重用引っ張り試験機(炭素繊維や糸など)

JIS R 7606 記載の試験片サイズに対応

※詳しくはお問い合わせください。


特注実績4:浸漬環境下での皮膚の引張試験


お問合せはこちらから

お見積りのご依頼はこちらから。

レンタル機器一覧はこちらから。


その他、加熱機構や2軸型も取り扱っております。

 ♣加熱機構についてはこちらから。

  (ページの準備中)

 

 

 

  ♣2軸引張試験機についてはこちらから。

   (ページの準備中)

 

 

 引張試験機カタログダウンロード

 

特徴

小型・軽量で持ち運び・装置組込可能

小型で、高性能な(最高測定強度2kgf、試験速度 0.25~32mm)引張り試験機です。
試験機駆動部の大きさが150mm×250mm、重さ1kgと小型・軽量なため、測定したい場所へ簡単に持ち運び出来、机の上に置いて測定できます。延伸部が双方向に動き左右に引っ張れるので、試料のセンター位置における物性変位が観察可能です。

また、大学や研究機関で利用される事の多いFT-IRへの組み込みが可能です。
引張り速度、引張り距離、制限圧力が設定出来ます。

資料請求・お問い合わせ

制御画面

  1. ジョブNo.を指定すれば、ワンクリックで動作します。
  2. 複数のプログラム動作も可能ですので、繰り返し延伸、動作速度の途中可変等の動作も簡単にできます。

 

小型1軸引張試験機:仕様
張力最大張力1~20N(基本仕様。別途変更可能です)
精度±1%
引張最大ストローク60mm 片側30mm
引張方向両側引張
分解能0.01mm
最大延伸速度100mm/min
位置決め精度±0.01mm
試料試料幅30mm(基本仕様。別途変更可能です)
試料長5mm+α
制御条件設定PCから入力
動作PCから操作
データ読込取込速度100ms
最大取込点数30000点
小型1軸引張試験機:その他
装置構成制御部 測定部 ノートPC
制御部サイズW400xD400xH300 mm
測定部サイズW370xD110xH50 mm
電源AC100V 2A
使用条件動作温度0~40℃
保護機構過圧力張力が定格を超えると移動停止
過ストロ-クL.S検出にて移動停止(L.S:リミットスイッチ)

上記はあくまでも基本仕様です。ご要望に合わせた仕様で製作が可能です。
資料請求・お問い合わせ
お見積りのご依頼はこちらから。

 

その他

特注品:正弦波振動試験機の動画をアップしました。

 

ページ上部へ戻る