樹脂硬化収縮率応力測定装置CUSTRON

  1. Custron受託測定サービス拡張について

    Custron受託測定サービス拡張についてUV硬化樹脂・熱硬化樹脂の硬化収縮率・収縮応力の連続測定【Custron』の受託測定おかげさまで、Custronの受託測定が急激に増えております。そこで、弊社では少しでも早くて正確なデータをお届けするべく、装置の増設をおこないました。

  2. サンプル受託測定について(樹脂硬化収縮率・収縮応力)

    「装置購入の予定がないけど、データはしっかりとりたい」というお客様へアクロエッジでは樹脂硬化収縮率応力測定装置Custron(カストロン)の受託測定をおこなっております。この受託測定はお客様より大変ご好評いただいております。

  3. JIS K 6941が制定されました

    経済産業省「新市場創造型標準化制度」を活用して、弊社装置、樹脂硬化収縮率応力物測定装置 Custron(カストロン)を用いた測定方法が、 JIS規格 JIS K 6941として制定されました。

  4. Custronサンプルテストお見積りフォームから送信できないお客様へ

    Custronサンプルテストお見積りフォームから送信できないお客様へのご案内     このたびはご依頼いただき誠にありがとうございます。

  5. 樹脂硬化収縮率、収縮応力の測定とその解析

    2018年4月20日(金)に講演予定の題目は、「樹脂硬化収縮率、収縮応力の測定とその解析」です。弊社製品であります、樹脂硬化収縮率・応力測定装置、Custron(カストロン)を用いた測定方法は今秋ごろにJIS化が決定しております。

  6. Custron(樹脂硬化収縮率応力物測定装置)受託測定の見積りフォーム

    硬化温度条件、昇温スピード、降温スピードなど、チェックと数字を入れていただくだけで、簡単にお見積り内容をご案内いたします。見積フォームはこちらから。

ページ上部へ戻る