ナノ粒子測定器(ナノライザー)

  1. ナノ粒子凝集分散測定装置の紹介動画

    こんにちは。アクロエッジです。新しい動画をアップしました。内容は、4月1日発売のナノ粒子凝集分散測定装置 ナノライザーのご紹介です。ナノ粒子は、電子材料・セラミック・医薬品・化成品をはじめとし、原材料・中間製品・最終製品として広く利用されています。

  2. ナノライザーと従来の測定装置との比較

    規模が大きく拡大することが見込まれるナノ粒子市場ナノ粒子は、電子材料・セラミック・医薬品・化成品をはじめとし、原材料・中間製品・最終製品として広く利用されています。また、その用途は多岐に渡り、市場規模は大きく拡大することが見込まれています。

  3. ナノ粒子測定の研究開発動向

    従来のナノ粒子の分散凝集測定方法とは?ナノ粒子の分散凝集測定方法は、粒子の状態(乾燥粉体もしくはスラリー[溶液中のナノ粒子])によって異なります。乾燥粉体の場合は、測定試料を取り出し透過型電子顕微鏡(TEM)で直接観察する方法が存在します。

  4. ナノ粒子の市場動向について

    ナノ粒子は、電子材料・セラミック・医薬品・化成品をはじめとし、原材料・中間製品・最終製品として広く利用されています。その用途は多岐に渡り、市場規模は大きく拡大することが見込まれています。

ページ上部へ戻る