疲労試験

  1. 小型疲労試験機の試験

    今まで大型の装置を動かして20日の連続試験をしていた企業様は多くおられます。ですが、卓上型の装置を作業台の上に複数台並べ、疲労予測までできるとしたら、これまでかかっていた時間を大幅に短縮することができます。

  2. 振動疲労試験機 Syclus(サイクラス)リリースのお知らせ

    繊維、フィルム, など高機能ポリマーの材料試験において、幅広い材料で使用するために設計された小型の疲労試験機を、2020年5月11日に発売いたしました。詳しくはお気軽にお問合せください。

Return Top