トピックス

引張り試験のチャック(クリップ)に困っていませんか?

試料ステージにサンプルを挟み込む動作。
引張り試験にはかならず付いて回りますよね。

皆さんはサンプルにぴったりのチャックで試験ができていますか?

「装置が大きく、小さいサンプルの挟み込みには困っている」
「試料ごとに挟み込む強さが違うので、カスタマイズしたいけどどこに頼んでいいかわからない」

このようなお悩みをもっておられる方は結構いるようです。

アクロエッジの引張り試験機は、制作の際にお客様のサンプルをお預かりし、挟み込むのに最適なチャック(クリップ)を設計し、
お客様へご提案しています。
また納入後にチャック(クリップ)だけ別途特注製作も随時対応しております。

標準仕様でお納めしたお客様でも

「加熱仕様に変更したい」
「さらに小さいサンプルの試験が必要になり、いまの装置では対応できない」
など、追加でお気軽に機能の追加をすることができます。

また全て自社設計・製作しておりますので、メンテナンスも国内で簡単に行うことができます。
例えば、データを取り込むソフトウェアの改造なども、早ければ装置お預かり後2週間ほどで対応可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る