製品情報

Spring8などの放射光施設で使用できる引っ張り試験機

Spring8 を始めとする放射光施設では 、 測定対象物に加速器より加速された電子を放射光 ( 主にX線)として物質に照射し物質の構造解析に役立てるものです。当社の引張試験機はセンターストレッチ方式(左右対称に延伸する)ものであり、放射光施設での利用に向いている装置です。また顕微鏡での観察、リターゼーション測定装置での利用に向いております。またこれに温度、ガスなどのチャンバーを付属する事も可能です。

※上記はあくまでも製作の一例です。

資料請求・お問い合わせ

 

設置イメージ

Spring8のビームラインでの引っ張り試験例

 

測定部イメージの拡大

センターストレッチが可能なため、ビームを当てながらそのスポットを確実に測定することができます。

センターストレッチのイメージ

 

測定例(Stencyを上から見たイメージ)


ターゲットとなる試料にX線を照射し、裏側にカプトンフィルムなどを張り付け、散乱した光を分析することにより、分子構造などを解析します。


サンプルサイズ・引っ張り速度・引っ張り荷重など、ご要望に併せて設計・製作致します。
また、内部を加熱機構・ガス雰囲気にカスタマイズすることも可能です。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

ページ上部へ戻る