トピックス

サンプル受託測定について(樹脂硬化収縮率・収縮応力)

コロナウイルス感染症の感染拡大で、休業またはテレワークのみでの就業など、さまざまな影響が出ているかと存じます。

そんな中、アクロエッジでは受託測定を継続しておこなっております。樹脂の硬化収縮率・収縮応力の連続測定が可能なCustron(カストロン)での受託測定はお客様より大変ご好評いただいております。この装置を用いた測定方法はJIS化されております。(JIS K 6941)

-実物が見たかったけど、ショールームまで見に行けない

-測定できるかどうか試したい

-装置の購入予定はないが、スポット的に確認したい

-休業・または在宅ワークの間に、外注でデータだけ取っておきたい

など、お声はさまざまです。

まずは資料だけの請求、というお客様もお気軽にお問合せフォームからお問合せください。

末筆ながら、みなさまの健康とご安全を祈念致します。


樹脂硬化収縮応力測定装置Custron(カストロン)の詳細ページはこちらから。

関連記事

ページ上部へ戻る