表面改質センサー

表面改質センサーのイメージ画像

特徴

表面改質センサー製品画像


【特許取得済】

特許第5818125

プラズマ・コロナ処理の改質状態を判定

非接触・非破壊で測定

サンプルに触れることなく測定ができるため、非破壊の検査が可能です。


リアルタイムで測定

インライン検査に適しています。(アナログ出力)


測定原理

  • プラズマ処理等によって表面改質された物質の表面に紫外線を照射すると、その表面から蛍光が放射されます。
  • 放射された蛍光量を測定することにより、改質の有無・定量性が測定できます。


 表面改質センサー カタログダウンロード

資料請求・お問い合わせ



測定例

測定イメージ図



page top