製品情報

【簡易型】樹脂硬化収縮測定装置 EU501

製品の外観、仕様は改良のため、予告なく
変更する事があります。

【実用新案出願中】

 【簡易型】樹脂硬化収縮測定装置
EU501カタログダウンロード

反応前後の硬化収縮率の変化を測定

UV硬化樹脂・熱硬化樹脂・エポキシ樹脂・UV接着剤・UVインク・コーティング・ワックス等

誰でも簡単!3ステップ操作

特殊測定技術の必要なく、反応の前と後にサンプルをセット台に載せ、数値を読みよるだけの簡単測定

硬化条件はご自由に

硬化処理はサンプルを装置から取り外した状態で行いますので、ご自由におこなっていただけます

省スペース設計

ヒートサイクル設定などが可能な高機能タイプはこちらになります。

資料請求・お問い合わせ

寸法
寸法(㎜)
測定部本体 W130 x D150 x H105
コントローラ W120 x D165 x H180
性能
硬化収縮率測定用レーザ変位計 1)繰り返し精度 2μm
2)赤色半導体レーザ655nm(可視光)
3)レーザ class 2(FDA CDRH Part1040.10)
4)出力220μW

※仕様は予告なく変更になる場合がございます。

ページ上部へ戻る