樹脂硬化収縮率応力測定装置CUSTRON

  1. 樹脂硬化収縮率、収縮応力の測定とその解析

    2018年4月20日(金)に講演予定の題目は、「樹脂硬化収縮率、収縮応力の測定とその解析」です。弊社製品であります、樹脂硬化収縮率・応力測定装置、Custron(カストロン)を用いた測定方法は今秋ごろにJIS化が決定しております。

ページ上部へ戻る